お知らせ

お知らせ
2020.09.16

ロボットとプログラム

ロボットを動かすにはプログラムが必要ですが、ロボットの形(構造)をよく観察して、そのロボットに合ったプログラミングを行わなければなりません。

例えば今回低学年クラスで作成した「うさぎさんロボット」は、モーターの回転の向きによってギアが移動し、左右に回ることができます。

しかし、ギアは同時に左右の車輪と噛み合うことができないので、前に進むことが出来ません。

前進させるにはどのような工夫が必要でしょうか。

答えは、「右・左・右・左…とモーターの回転の向きを変え続ける」です。

モーターの回転の向きを素早く変え続けることで、ロボットは少しずつ前に進みます。

思った通りにロボットが動かない時は、ロボットの形かプログラムをもう一度確かめてみましょう。

上手くいかないのには必ずどこかに原因があります。

 

お問い合わせはこちらから

宮田校 TEL:090-7218-4020(火~土 9:00~18:00)

飯田校 TEL:050-5359-7527(火~土 9:00~18:00)

mail:contact@sahara.tech

無料体験受付中 お申込みはこちら 無料体験受付中 お申込みはこちら