お知らせ

お知らせ
2020.09.02

プログラミングの考え方

 目には見えませんが、私たちの身の回りにはプログラムが至る所に使われています。パソコンやスマートフォンはもちろん、洗濯機・冷蔵庫・車など、電気で動くほとんどの機械にはプログラムが仕込まれています。様々なプログラミング言語がありますが、実はどの言語でも基本となる考え方があります。難しそうなプログラムでも「順次」「反復」「分岐」の組み合わせから成り立っています。

 低学年クラスではタブレットを使って、このプログラミングの考え方について勉強しました。「X + Y = 10」のように、つくられたプログラムは人によって違います。その中でも最も効率が良いプログラムを考えられるようになると、作るのが楽になりますし、改良や修正がしやすくなります。

 

 GIGAスクール構想により、いよいよ児童生徒1人一台のパソコンが学校から与えられます。学校によっては既にプログラムの授業を行っているところもあります。これからの子どもが大人になった時に求められるスキルは今とは大きく異なるでしょう。Saharaではゲームを作ったり、ロボットを動かしたりします。楽しく遊びながら、プログラミングを勉強してみませんか?

 体験は随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

宮田校 TEL:090-7218-4020(火~土 9:00~18:00)

飯田校 TEL:050-5359-7527(火~土 9:00~18:00)

mail:contact@sahara.tech

無料体験受付中 お申込みはこちら 無料体験受付中 お申込みはこちら